怪我をしてしまったのでデリヘルを

久しぶりに風俗に行くぞと意気込んでいると、気が焦りすぎてしまい階段の段差で足をひねってしまいました。
そのため、足が痛くてとても風俗までいけるような状態ではなくなってしまったのです。悶々とした気持ちの中仕方なくその日は養生していたのですが、風俗に向けて禁欲をしていただけに出したくて出したくて仕方ありませんでした。
翌日は多少痛みは引いたものの、歩くのはまだ辛い状態でとても風俗まで行く気にはなれませんでした。
そこで、こっちからいけないなら向こうから来てもらおうということでデリヘルを呼ぶことにしたのです。
デリヘルはあまり利用したことがなかったので、店選びも悩んでしまいましたがとりあえず目に付いた店に電話をして女の子を派遣してもらうことにしたのです。

待ってる間どんな女の子が出てくるのだろうかと、普通の風俗以上にドキドキしてこういうのも悪くないなと感じました。
それからしばらくして女の子が家にやってきたのですが、普通の女の子といった感じでそれが逆に興奮をしました。
足をひねっていることを伝えると、その点に十分注意をしながらそれでいて実に気持ちのよいサービスをしてもらうことが出来たので、このような良い子と遊ぶことができたのは正に怪我の功名かなと感じました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ