私がデリヘル嬢として精子を飲む理由

gf01a201502051100私は現在、東京の大塚と言う所にある激安デリヘル店に在籍してデリヘル嬢として働いている女の子です。
年齢は23歳で身長は156cm、黒ギャルなので週に1回は最低でも日焼けサロンに通って黒肌を維持しています。
黒ギャルはかなり現在では日本では珍しい存在となっているので、大塚の現在私が勤めている激安デリヘル店では「プラチナ嬢」と言って普通の接客料金の2倍のお給料を頂いて働いています。
激安デリヘル店なのに高級デリヘル店のデリヘル嬢並のお給料を貰っている事が、私がずっと大塚の激安デリヘル店に勤めている理由です。

私は自分が激安デリヘル店に勤めているからといって手抜き接客はしません。
精子は基本的にごっくんオプションをつけてくれたお客さんであればかならず笑顔で飲み干します。
それがお客さんに喜んで「良かったよ」と言って帰ってもらえるポイントにも繋がるからです。
そんな私には現在常連のお客さんが10人以上ついてくれています。
常連のお客さんの中には一回のプレイ時間を10時間、オールナイトプラス延長で取ってくれて一晩で10万円以上使ってくれる人も居て、とても私にとって助けとなってくれています。
そんな常連のお客さんにはいつも感謝してもしきれない程感謝しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ